スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

レーザー視力矯正手術アイレーシック(iLASIK)

アイレーシック(iLASIK) とは…

イントラレースとカスタムビューの技術を統合した革新的な近視レーザー手術です。


アイレーシック(iLASIK)の特徴は?

ひとりひとりの眼に合わせたカスタムメイドのレーザー視力矯正手術



iLASIKの「i」は、それぞれの年代層を象徴する「i」。
ウェブスキャン・イントラレース FS60・ビジックス スター S4 IRという
3つの医療技術の統合により、より安全で正確な医療技術の提供を可能にしたiLASIK。


アイレーシックiLASIKは米国で衝撃的な成果を獲得し、
アイレーシックiLASIKはヨーロッパを始め世界に広がりました。
日本では、神戸クリニックが初めて導入します。



1.WaveScan(ウェイブスキャン)

個人の角膜の状態を正確に計測し、理想的な照射プログラムを作成する医療技術

  
2.Intralase FS60(イントラレース FS60)

レーザーを使い均一で正確なフラップを安全に作成する医療技術

  
3.VISX Star S4 IR(ビジックススターS4 IR)

角膜に負担のない、安全で正確なレーザー照射を行なう医療技術


この3つの技術を統合したレーザー視力矯正手術
がアイレーシック(iLASIK)です。



アイレーシックの良いところは
なんと言っても角膜に負担をかけないことです。


ビジックス スター S4 IRが0.65mm~6.5mmの範囲で
レーザーの照射系の大きさを変化しながら照射が出来るので
1人1人にの異なる形状の異なる角膜を正確に矯正が可能です。


また、大小のレーザーを使い分ける事で負担を軽減でき、
眼球が動いた場合でも、照射を自動的に停止する機能が働くのでとても安全です。


アイレーシック(iLASIK)の治療
通常のレーシックと同様に両眼で15分程度の手術時間で、術中・術後の痛みは
ほとんどありません。


2007年にNASAではアメリカの宇宙飛行士にアイレーシックを
用いたレーシック手術が承認され
これをみてもわかるように、アイレーシックは
宇宙空間という極限空間での活動に耐えられる最新の視力矯正手術です。


アイレーシック(iLASIK)は、メガネやコンタクトレンズでは
矯正できない細かいレベルの「見え方の本質」を改善することがで可能になったのです。


アイレーシック(iLASIK)は
今までのレーシックより安全性、見え方の質が格段に向上しているものですが
アイレーシックを行えるクリニックはまだ日本国内に数件しかないのが実情です。

スポンサーサイト
21:26 : アイレーシック(iLASIK)トラックバック(0)  コメント(1)
アイレーシック 凄いですね。
神戸クリニックって神戸にあるのかな?

応援☆

2008/08/05(火) 22:05:51 | まなみ │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。