スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

乱視とは? 近視の初期が危ない

乱視とは

角膜と水晶体のゆがみによってひきおこされます。

光を屈折させる部分にゆがみがあると

縦方向や横方向の屈折率が違ってしまい

網膜に焦点が合わず遠くも近くもぼやけてしまいます。


どんな人でも多少の乱視はある
正常な眼でも、角膜や水晶体は完全な球体ではなくて

楕円形になっているために、
上下左右に多少のゆがみがでるのです。

しかし極端なゆがみが出る場合などは、眼鏡などによる矯正が必要になります。



角膜はきれいなカーブを描いていない

角膜が左右上下対象なバランスの場合
眼球の表面にある角膜は、理想的には丸で
光を透過して網膜で像を結ぶことが求められます。



しかし人間の眼は個人差があって
角膜の形状もひとそれぞれで
ラグビーボールのようにゆがんでいる場合があります。



角膜が左右上下が非対象なバランスの場合
眼球ゆがみにより
網膜上で正常な像を結ぶことができず
視界がぼけてしまうことがあるのです。



水晶体も生まれつきまたは後天的に
眼球の大きさや長さが異なることがあるのです。
そのために乱視になることがあります。



その眼精疲労は乱視でしょうか??

乱視は
近くても遠くてもぼやっとして見えにくくなるため
必要以上に目を酷使する結果
眼精疲労になりがちなのです。


最近、目の疲れ、肩こりなどがひどいと感じる場合は
乱視を疑ってみる必要もあります。



近視の初期の人は要注意


近視の初期の段階で
無理して見ようとして
眼を細めている人は要注意です。
角膜や眼球がゆがんで乱視になる可能性が高まります。


メガネやコンタクトレンズを使わずに
無理して物を見よう見ようとしている方は特に注意が必要です。

乱視もある程度生活習慣で予防は可能です
特に目を細めて無理に対象物を見ないようにしてください。


♪応援よろしくお願いします


にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
スポンサーサイト
17:19 : 乱視とはトラックバック(0)  コメント(3)
だいぶ前に乱視と言われたことがあるんですけど…
眼を細めて見ることはないし、大丈夫なんて勝手な理解で昼間はメガネもコンタクトレンズも使用せずそのままの状態で見ようとしているせいもあったんですね^^

夢レーシックさんのユニークなコメント
笑っちゃいました^^

応援☆


2008/07/27(日) 20:34:11 | まなみ │ URL | [編集]

おおっ、
乱視は実は予防できるんですね~。

応援ぽちぽち☆

2008/07/29(火) 12:54:45 | 杏@昼休み │ URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/07/30(水) 21:51:43 | - │ | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。