スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

白内障とは?白内障の自覚症状とは?

白内障の自覚症状とはいったい何

目の中のレンズ(水晶体)は
光を集める働きとピントを合わせる機能がありますが

そのレンズが濁ることにより、光の透過を妨げたり
散乱させたりして網膜にうまく像が結べなくなり

物の見え方を妨げ視力低下を招くのです。

白内障の自覚症状を上げてみると



・かすんでみえてしまう

・ぼやけて見える

・屋外で光がまぶしくて見にくくなる

・逆光がまぶしくて対象物が見えにくくなる

・夜間の車のヘッドライトが非常にまぶしい

・メガネを調整しても文字などが読みずらい

・二重に又は三重にみえてしまう

・暗くなると見えにくくなる

・目が疲れやすくなる

・裸眼の視力や矯正視力が非常に不安定にある

・色の鮮やかさがかんじられない


などがあげられます。




このような白内障症状
老人性白内障では中年から徐々に進行していきますが
年に1回ほど定期的に眼科検査を受けて状況を把握するのが大切です。


年齢を重ねると白内障は進行していきます


白内障の多くは
シワや白髪と同様に年齢とともに現れる老化現象であり
進行すると視力低下により日常生活に支障をきたすようになります。


発症頻度は40歳代から進行しはじめ
50歳代では40~50%、60歳代では70~80%
70歳代で80~90%、80歳以上はほぼ100%の人に白内障の進行がみられるようです。


いったん白内障になると…
その視力低下をメガネやコンタクトレンズで
矯正することはできませんが…
現在では
白内障手術の画期的進歩により視力を回復できるようになっています。


あまりにもひどくみえにくくなれば専門眼科医で一度診てもらいましょう!


現在では医学の発達で視力回復も可能な状況になってきています。
確かに白内障は老化現象ですが…何事も諦めずに…


♪応援よろしくお願いします


にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ
スポンサーサイト
19:57 : 白内障とはトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。